補助金申請の支援について

補助金の申請では、経営計画書(事業計画書)を作成する必要がありますが、中小企業庁のデータによると、87%の事業者様が「支援がなければ作成は難しい」と感じていらっしゃいます。
「大変そうだから」とあきらめる前に、まずは専門家に相談してみませんか?

「経営計画書等の作成における支援の必要性」
出典:中小企業庁ウェブサイト

当社のサービスの特徴

  • 初めて補助金・助成金に申請する方にも分かりやすくご説明いたします。
  • お話を伺って採択の可能性が低ければ、無理な申請はお勧めしておりません。
    その場合料金は発生しませんのでご安心ください。
  • 残念ながら不採択の場合、次回の応募を希望する際の若干の計画書修正は無料で対応いたします。(大幅な事業内容変更や異なる補助金への応募の場合は別途お見積となります)
  • 申請にあたっては、提携している複数名の専門家によるチェック体制を構築しています。

補助金や助成金の採択については、ほとんどの場合中小企業診断士が審査を行っています。申請についてはお気軽にお問合せください。
また当社は経産省の認定支援機関となっておりますので、認定支援機関の確認書が必要な場合も対応が可能です。

補助金の一例

代表的な補助金です。下記以外の補助金・助成金につきましてもご相談可能です。

名称補助率、補助額概要
事業再構築補助金【中小 通常枠】
2/3、100~6,000万円 他
ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編またはこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等を支援。
ものづくり補助金【一般型】
1/2又は2/3、100~1,000万円 他
中小企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援(一般型)。
小規模事業者持続化補助金【一般型】2/3、上限50万
【低感染リスク型】3/4、上限100万円 他
小規模事業者が販路開拓や生産性向上に取り組む費用等(一般型)、またポストコロナ社会に対応したビジネスモデルへの転換に資する取組や感染防止対策費の一部(低感染リスク型)を支援。
IT導入補助金1/2、上限150万円又は450万円 他生産性向上に資するITツールの導入のための事業費等を一部補助(通常枠)。また労働生産性の向上とともに感染リスク低減に繋がる業務の非対面化に取組む積極的なIT導入を優先的に支援(低感染リスク型ビジネス枠)。
事業承継補助金1/2又は2/3、上限600万又は1,200万円事業承継・世代交代を契機として、経営革新や事業転換に挑戦する中小企業者に対し、設備投資・販路拡大・既存事業の廃業等に必要な経費を支援。
※申請する枠・型により、補助率や補助上限、対象経費などが異なります。経産省のミラサポplusで最新情報が公開されています。

経営力向上計画

特に設備投資での補助金申請をお考えの場合など、国の支援のひとつである「経営力向上計画」の認定を受けることをご提案しています。
「経営力向上計画」の認定を受けると、次のようなメリットを受けることができます。詳しくはお問い合わせください。

  1. 固定資産税の軽減措置(資本金1億円以下の会社等を対象とし、固定資産税が3年間1/2に軽減)
  2. 経済産業省の補助金に関して採択が有利になるものがある(加点措置)
  3. 金融支援等の特例措置を受けることができる

支援実績

過去1年間で申請支援に携わった実績です。他社で対応していない補助金でも対応可能な場合があります。

  • 事業再構築補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • J-LODコンテンツグローバル需要促進・基盤強化事業費補助金
  • 新事業展開のための設備投資支援事業

※ご自身で記述した事業計画書・申請書類のチェックやアドバイスも行っております。詳しくはお問い合わせください。

料金

補助金申請サポート費用は、着手金と採択成功時の報酬(フォローアップ費用を含む。不採択時は不要)となります。
その他の補助金や助成金につきましては別途お問い合わせください。

補助金名称着手金採択成功時の報酬(フォローアップ費用を含む)
事業再構築補助金15万円1500万円未満:補助金申請額の8%
1500万円以上:補助金申請額の6%
※2000万円の場合、1500万円x8%+500万円x6%=150万円)
※下限80万円、上限300万円
ものづくり補助金10万円補助金申請額の8%
※下限50万円
小規模事業者持続化補助金5万円補助金申請額の10%
※全て税別価格です

せっかく採択されても、その後の報告書でつまずいてしまい、補助金が満額下りなかった…というケースが多発しています。当社は採択後のフォローアップにも対応いたします。詳細につきましては下記よりお問い合わせください。

補助金申請サポートへのお問合せ

    申請をお考えの補助金(必須)