ブランディング動画に対する補助金

ストーリー性のある映像制作・発信を行う事業の支援

あまり知られていませんが、企業のブランディング動画の制作を支援する補助金があります。
今年度も募集が開始されていますので、お知らせいたします。

この補助金は、経済産業省の令和3年度補正予算による「コンテンツ海外展開促進・基盤強化事業費補助金」を活用し、映像産業振興機構が事務局となって実施するものです。J-LOD特設サイトはこちら

企業や地方公共団体等のブランディングのために、自社等の姿勢や理念に対する顧客の共感を呼ぶストーリー性のある映像(ブランデッドコンテンツ)を制作する事業について、映像制作・発信、効果検証等に必要な経費の一部を支援しています。

対象者

対象者は、以下の①②の要件をすべて満たしている法人です。
①日本の法令に基づき設立された法人(企業・団体等)、もしくは地方自治法で定められた地方公共団体(都道府県・指定都市等)
②本業務を円滑に遂行するために必要な組織人員等を有し、かつ資金等についての十分な管理能力を有している法人

用途・対象物

※デジタル配信に適した長さのもの(推奨1~3分、最長15分)
※ジャンル不問(ドキュメンタリー、アニメーション含む)

内容

対象事業

以下の要件をすべて満たした事業が対象です。

① 主としてデジタル配信を行う映像の制作であること
② ブランディングを目的として、事業者の姿勢や理念に対する共感を呼ぶストーリー性のある映像を新たに制作する事業であること
※ブランディングとは、事業者自体または事業者の製品・サービスの認知向上や理解促進など、ブランドへの態度変容を目的とした手法のこと
③ 完成した映像を発信し、その効果を測定すること

補助対象経費

・映像制作費
・動画広告配信の媒体費
・効果検証費

補助金額

補助率:2分の1
補助上限額:1,000万円(補助対象額2,000万円)

公募スケジュール

4月28日(木)締切 → 5月27日(金)までに採否通知

5月31日(火)締切 → 6月30日(木)までに採否通知

6月30日(木)締切 → 7月29日(金)までに採否通知

7月29日(金)締切 → 8月29日(月)までに採否通知

8月31日(水)締切 → 9月30日(金)までに採否通知

9月30日(金)締切 → 10月28日(金)までに採否通知

最終回での採択は制作・報告のスケジュールが非常にタイトです!
申請をお考えの場合は早めの応募をお勧めします。

弊社では企業の姿勢や理念に基づいた、ブランディング動画の制作のご相談を承っています。実際の動画をご覧になりたい方はお問い合わせください。