小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 第5回新設

小規模事業者持続化補助金のコロナ特別対応型 第5回が新設されました。
当初第4回までしか公表されていなかったため、「検討していたけど間に合わなかった」という事業者様もいらっしゃるのではないでしょうか。第5回が最終受付となりますので、検討されていた事業者様はお気をつけください。
第5回受付締切:2020年12月10日

対象となる事業者様

コロナ特別対応型は
1.「サプライチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと
2. 持続的な経営に向けた経営計画を策定していること
を満たす、日本国内に所在する小規模事業者等が対象です。

小規模事業者の定義:
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)…常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業…常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他……常時使用する従業員の数 20人以下

ご支援例

コロナ特別対応型は、「非対面型ビジネスモデルへの転換」の投資に関係するものがほとんどです。
弊社でご支援した例では以下ようなものへの投資について申請を行いました。

例1:小売業 
…ECサイトの構築、写真撮影

例2:製造業 
…ランディングぺージ制作、ネット広告出稿、プレスリリース配信、動画制作等

例3:サービス業
…WEBサイト(ホームページ)のリニューアル・クラウド導入

小規模事業者持続化補助金について詳しくはこちらからお問合せください